« 第三話 | トップページ | 第五話 »

第四話

僕は文化の三年生になったけど、あいかわらず彼女はいない。

文化服装学院と建物的にはつながっている文化女子大学。
でも僕自身はつながれなかった、文化女子とは。

12階学生ホール。
文化女子と僕ら学院生が交わる奇跡の交差点。
しまいには、12という数字をみるだけでも、ときめいてた。

今日は、あの娘に逢えるかな。
エレベーターに乗り込み、用も無いのに12のボタンをおしたっけ。

« 第三話 | トップページ | 第五話 »

2002年」カテゴリの記事